アンダーヘアをカミソリで処理する場合

アンダーヘアなどのむだ毛を処理する方法がいろいろあるなか、手軽な方法としてカミソリを使う方も多いですよね。

 

カミソリはとても手軽にむだ毛を剃る事ができますし、手や足、顔など、いろいろな部分に使えます。

 

ワックスや除毛クリームは時間がかかりますし、わざわざ家庭用脱毛器などをだして処理するよりも、カミソリなら時間がないときもすぐにむだ毛に対処できます。

 

またT字になっているタイプや安全カミソリを使えばアンダーヘアにも処理することができます。

 

カミソリが便利なところは、素早く根元からむだ毛を取り除くことができることで、例えば旅行先で急にプールに入る事になっても、カミソリひとつあればすぐに対処できますよね。

 

また、カミソリの購入費も安く済むことでしょう。

 

数百円で購入できますので、脱毛ワックスなどを購入するよりも安く済まることができます。

 

また、高い家庭用脱毛機などを購入せずに、安い費用で脱毛処理ができることは女性にとって大きなメリットです。

 

デメリットとしては、剃る場合毛根から処理しているわけではないので、生えてくるサイクルが早いことです。

 

そして、多くの方が経験していると思いますが、カミソリで剃ったあと生えてきた毛がチクチクすることもデメリットでしょう。

 

毛の先が鋭くなっているので、ショーツに刺さることもありますから、一度、カミソリで処理をするとまめに脱毛しなければならないというデメリットもあります。

 

毛の生えはじめのチクチクとした感じは本当にいやですからね。

 

肌が弱い方は、剃った皮膚がダメージを受け青くなることもありますし、カミソリ負けで赤くなってしまうこともあります。

 

カミソリで脱毛を繰り返していると、こうした肌トラブルで皮膚に色素沈着を起こしてしまうケースも多いのです。

 

手足はカミソリで問題なく脱毛しても、アンダーヘアとなると、カミソリ負けをする方も多いようですので、アンダーヘアの脱毛は慎重に行うべきでしょう。

 

カミソリを使って脱毛処理をするときの注意点としては、安全剃刀を使うことです。

 

横滑りをしても皮膚が切れないようになっているレディースカミソリを使うとより安全でしょう。

 

そして、肌への負担を少なくするために、シェービングクリームなどをつけてから剃ることをおすすめします。

 

また、敏感肌の方は、低刺激の石鹸やクリームをつけてから、カミソリでむだ毛を処理すると、肌への負担を減らせるでしょう。

 

カミソリ負けを防ぐためには、切れ味のよいカミソリを使うことですので、数回使ったカミソリは処分して新しいものを使うようにしましょう。

 

切れ味が悪いカミソリは、むだ毛を処理しながら、肌へも負担が大きくなります。

 

カミソリ負けを起こした場合は、消毒をするなど、適切な処理をすること、また皮膚科で看てもらうことをおすすめします。

 

カミソリで剃ったあとに、きちんと肌を保湿してあげることも大切です。

 

これは、手足も顔も、アンダーヘアも同じですが、カミソリで剃ったあとは乾燥しやすくなっているので、保湿ケアを忘れずにしてください。

 

最近では、男性でもカミソリを使って、アンダーヘアの手入れをする方も多いそうです。

 

そして、脱毛後の悩みと言えば、カミソリで剃ったあとのチクチクした毛でしょう。

 

それは、女性も同じです。

 

尖った毛がパンツを突き抜けて出て来てしまうという悩みを持つ方も多いでしょう。

 

また、男性の場合は、アンダーヘアが生えている皮膚が凹凸して、盛り上がっている部分もあるため、カミソリで傷つけやすいという点もあります。

 

傷からばい菌がはいり、水泡ができてしまうこともあるようですから、ダメージを与えてしまったら、消毒をするなど、きちんと処理をしましょう。

 

そして、女性と同じように、カミソリを使ったあとは、肌の保湿ケアを行いましょう。

 

また、アンダーヘアをカミソリで剃ろうとする前には、どこを残してどこを剃るのか、事前にきちんと決めておくことも大切です。

 

水着を着る予定なら、それにあわせて剃らなければなりませんし、ただアンダーヘアを整えたいだけなら、どのような形にするのか決めてからにしましょう。

 

剃る部分を最低ラインにしておかずに、大胆に剃ってしまった場合は、また生え揃ってくるまで温泉やプライベートタイムで恥ずかしい思いをすることになるでしょう。

 

それに、計画的に剃っておかないと、彼とのベッドインの時間に、チクチクした毛を見せることにもなりますので、剃るタイミングもきちんと計画したほうがよいでしょう。

 

旅行などのために早めにアンダーヘアを脱毛しすぎて、旅行のときにちょうどチクチクと生えてしまったなどの失敗例も多いようです。

アンダーヘアを毛抜きで処理する場合

体のむだ毛の処理は、いろいろな方法でみなさん対処されていると思いますが、昔からある方法で一番、シンプルなものが、毛抜きをつかっての脱毛ではないでしょうか。

 

毛抜きで体中の毛を一本ずつ抜くと、とても時間がかかりますが、眉毛や脇など、わりと少ないむだ毛でしたら、毛抜きが便利ですよね。

 

眉毛のお手入れで毛抜きを使っている方も多く、ちょっと出て来た脇毛などもすぐに対処できて、毛抜きはとても重宝します。

 

毛抜きで毛を引っ張ると、毛根ごと抜けますので、新しい毛が生えてくるまで、ある程度の時間がかかり、脱毛の効果も長く実感しやすいという点があげられます。

 

また、眉毛などは毛抜きで抜いていると、毛根にダメージを与えてしまったのか、もう生えてこなくなる部分もあり、確実に処理したいなら、毛抜きはよい方法かもしれません。

 

アンダーヘアも形を整えたい場合、毛抜きで不要な部分を抜けば、簡単にアンダーヘアのスタイルを作る事ができるので、それほど量がない方にはとても便利です。

 

カミソリで剃ったあとのようにチクチクした毛が出てくる事もないので、毛抜きをメインで使っているという方も多いです。

 

若干の痛みはあるものの、きれいのためには痛みも我慢するという女性も多いですよね。

 

それに、お金がかからないという点では、毛抜きは数百円で購入できますから、美容にお金がかけられない主婦も学生さんも助かることでしょう。

 

これらが、毛抜きで脱毛するメリットだと言えます。

 

 

毛抜きを使って脱毛する事のデメリットはどのような点でしょうか。

 

まずは、毛を抜くときの痛みでしょうね。

 

眉毛や脇毛などは、毛抜きで抜いていると、そのうちに痛みもだんだんとなくなりますし、まったく痛みを感じなくなる方も多いですが、アンダーヘアを抜くときは、デリケートな部分だけに痛みも強いです。

 

痛みは人によって感じ方が違うので、アンダーヘアやすねなどの毛などは、抜く際に痛い思いをする方も多いのではないでしょうか。

 

1本1本、抜くときに痛みがある場合、広い範囲で脱毛する場合のそのストレスはかなり大きくなるでしょうね。

 

そして、ほかにもデメリットとして、毛抜きを使っても、毛根からきちんと抜けないことが多いという点です。

 

毛根が残れば、またすぐに毛が生えてきますし、無理に引っ張る事で毛穴が傷つくこともあります。

 

そうすると、肌が腫れたりぶつぶつになってしまったり、脱毛後のよくある肌トラブルが発生してしまうケースも多いでしょう。

 

そして、毛抜きでの脱毛は埋没毛を作ってしまうケースも多く、これが肌トラブルのものになることもあります。

 

埋没毛とは、皮膚の中でのびる埋まった毛です。

 

皮膚の内側で毛が伸びてしまうと、色素沈着を起こしたり、炎症を起こしたり、毛抜きでの脱毛はトラブルが多いことであまりおすすめできない方法だと言われていることもあります。

 

無理矢理、毛を抜くと毛穴がそのまま開いたままになり、汚れが入ったり、ばい菌が入ったりする危険性もあります。

 

毛穴の黒ずみ、開きは、毛抜きを使って脱毛したことが原因になっていることも多く、アンダーヘアなどは、毛がきれいに抜けたとしても、その後の肌トラブルにつながることもあり、せっかくきれいに処理されたアンダーヘアも皮膚にトラブルが出たら残念なことになりますので、皮膚の弱い方、ダメージを受けやすい方は、毛抜きを使うことは避けた方がよいかもしれません。

 

ですが、手軽でお金がかからない脱毛方法ですから一般の方は、それを気にせずに毛抜きを使っていることでしょうね。

 

もし、毛抜きを使ってアンダーヘアやほかの部分の脱毛を続けるのであれば、毛穴から細菌感染を防ぐためにも毛穴ケアをきちんとしてあげる必要があります。

 

例えば、毛抜きを使う前に、保湿をして、肌への負担を軽くすることもおすすめです。

 

より、毛穴に負担をかけないように、開きやすくなっているお風呂のあとに毛抜きを使うこともよいでしょう。

 

入浴中に毛抜きを使ってわきやアンダーヘアを脱毛する方もいらっしゃいますが、お風呂には雑菌がいますので、毛穴から感染する可能性が高く、あまりおすすめできない方法です。

 

また、ホットタオルを使って脱毛したい部分を温め、毛穴を開いてから毛抜きを使うと、より肌へのダメージが少ないです。

 

そして、脱毛する際は、毛の流れにそって抜くこと、流れに逆らって抜くと肌への負担が大きくなり、痛みも強くなるでしょう。

 

毛抜きを使った脱毛のあとは、消毒をしたり、毛穴を引き締めるローションを使ったり、クリームで肌を保湿しましょう。

アンダーヘア用のヒートカッター

アンダーヘアの脱毛やお手入れは、今や常識になりつつあります。

 

海外のセレブたちのなかでは当たり前にアンダーヘアのお手入れがされているようで、なかにはアンダーヘアをすべて脱毛してしまう方も少なくないそうです。

 

少し前は、日本人になかなか受け入れられないことでしたが、最近は、エステサロンでもアンダーヘア脱毛のコースができ、徐々にアンダーヘアのお手入れや、脱毛をする方が増えています
サロンで脱毛の施術を受けないにしろ、自宅でカミソリやはさみを使って、アンダーヘアを整えている女性は多いですよね。

 

量をカットしたり、形を整えたりは、常識になりつつあり、そのための器具もいろいろと販売されるようになりました。

 

はさみやカミソリは、お金もかからず手軽なケア方法なのですが、その後、新しく毛が生えたときにチクチクしたり、切り口が鋭くなってショーツを突き抜けたりするトラブルがあります。

 

その毛先を線香や火を使って焼いて丸めるという方法も昔からあるようですが、デリケートゾーンに火を使うことは危険でしょう。

 

やけどでもしたら大変なことになりますからね。

 

そこで、自宅でもアンダーヘアが簡単に処理できるヒートカッターが登場しました。

 

とても重宝する商品ですから、すでに使用されている方も多いでしょう。

 

アンダーヘアを整えるには、とても便利な商品であり、安全性も高く、また、それほど値段は高くありませんから、女性にとってはありがたい存在だと思います。

 

 

 

はさみでカットしてチクチクしてしまうという方もヒートカッターを使えば、毛先が丸く焼き切れますので、そのようなトラブルはもうおこりませんので、満足度が高い商品でしょう。

 

ただ、ヒートカッターのデメリットは、熱線の届く範囲が狭くなっているので、広い範囲を一度に処理できないところです。

 

脱毛したい部分が広くある方はそれだけ時間がかかってしまうので、一気に終わらせようとすると時間をたっぷり作っておく必要があります
それから、毛を焼くときの独特なにおいがしてしまうことも、においが気になる方にとってはデメリットかもしれません。

 

そして、毛のすべてを脱毛することができないこと、つまり、根元から毛を取るものではないため、カットのためにしか使えません。

 

そもそもヒートカッターは、アンダーヘアなどを短くカットするための商品ですので、脱毛器具とは違いますから、根元から毛を取りたい場合は、脱毛器やワックス、除毛クリームを使うとよいでしょう。

 

ヒートカッターは電気を使う商品ですので、品によってはパワーが強いもの、弱いものとあります。

 

格安な商品も出回っていますが、効率よくハイパワーでアンダーヘアの処理をしたい場合は、小さいスティック型のものより、しっかりとしたアダプター式のヒートカッターがおすすめです。

 

そして、使う際は、毛を引っぱり、のばしすぎた状態でカットすると、毛先が丸めにくくなりますのではさみを使ったときと同じようにチクチクしてしまいますから、注意しましょう。

 

また、使用後はきちんとお手入れをしておかないと、毛が器械に残ってこげてしまったり、パワーが存分に出せないことがあったりしますので、お掃除をしておきましょう。

 

 

 

実際に、ヒートカッターを使って、アンダーヘアの処理をするとなると、どのようにお手入れをしたらよいのかわからない方も多いでしょう。

 

まず、スタイルですが、現在はアンダーヘアの定番が逆三角形スタイルと言われています。

 

Vラインを残した部分を脱毛する、つまり、下着やビキニからはみ出る部分をカットするということで、このスタイルでお手入れをする方が多いです。

 

せっかくセクシーなショーツをはいても、毛がはみでていては彼にがっかりされてしまいますからね。

 

そして、次に人気があるスタイルが、アンダーヘアをハート形にカットすることです。

 

見た目がかわいいので、ハート型にする方も増えていますし、サロンのアンダーヘアの脱毛をする方からのニーズも多いようです。

 

そうは言っても、自然なスタイルが一番よいと思いますので、しっかり形を作っている人よりも、ナチュラルな感じでお手入れをしている程度のほうが一般的にはおすすめです。

 

アンダーヘアの生え方は、人によって違いますので、自分のもとの形を生かしてより自然になるようにお手入れや脱毛ができたら理想的でしょうね。

 

海外ではハイジーナにする方も増えているようですが、日本ではアンダーヘアをすべて脱毛してしまうハイジーナはまだまだ浸透していません。

 

すべて脱毛してしまったほうが衛生的によいと言われていますし、セクシーな下着も問題なく身につけられますので、今後は日本でもハイジーナが流行するかもしれませんね。

脱毛処理後のケア

アンダーヘアを自宅で脱毛する方はわりと多いのではないでしょうか。

 

かわいい下着を身につけたときにはみ出してしまうことや、水着からはみ出すことをさけるために、アンダーヘアのすべてではなく、部分的に脱毛する方はおおいでしょう。

 

自分で処理できればサロンへ行くより安いですし、いつでも好きなときに脱毛できます。

 

ですが、脱毛したあとに肌が痛んだり、ぶつぶつが出たり赤くなったりとトラブルのもとにもなっているようです。

 

自己処理のあとはスキンケアが必要ですが、そこまでしっかり行っている方も少ないと思います。

 

脱毛してきれいになっても肌が荒れていてはせっかくのお肌が台無しですから、脱毛後の肌荒れについてここで考えてみましょう。

 

では、まず、どのようなことが原因で肌トラブルが発生するのでしょうか。

 

カミソリでアンダーヘアを剃る方は、どうしても肌の角質を一緒に剃ってしまいます。

 

角質は肌を乾燥から守るために大切な部分ですから、それがアンダーヘアの脱毛と一緒に取られてしまうと、乾燥しやすくなります。

 

シェーバーを使ったときもそうですが、角質がとれてしまった肌は乾燥し、それをカバーするために、皮脂がいつもよりも分泌されます。

 

その結果、肌がぶつぶつと赤くなってしまうのです。

 

ですから、カミソリやシェーバーを使ってアンダーヘアを剃る方は、乾燥に気をつけなければなりません。

 

脱毛が終わったら保湿クリームなどでしっかりとケアし、乾燥を防ぐと肌トラブルも回避できるでしょう。

 

こうして保護してあげることで皮脂が異常に分泌されることを防げますので、赤いぶつぶつも出にくくなります。

 

 

ワックスなどで脱毛する方は、脱毛によって毛穴が開いたままになっていますから、それをケアしてあげないと、毛穴トラブルにつながります。

 

毛穴から雑菌が入ってニキビや肌トラブルになったり、毛穴に汚れがたまり黒ずんだ毛穴になったりします。

 

ですから、家庭用脱毛機でも毛穴を広げてしまうようなものでアンダーヘアの脱毛をする際は、肌をクールダウンさせて毛穴を引き締めるなど、ケアが必要でしょう。

 

沈静作用があるケア用品などを使うといっそう効果的だと思います。

 

どのような脱毛をしても、脱毛後の肌は敏感になっていますから、下着や洋服が擦れただけでも痛みやトラブルが出るケースも多いのです。

 

エステサロンでは、脱毛のあと、専用ローションをつかったりアイシングをしたりと、敏感になっている肌を落ち着かせるケアをしていますが、自己処理だとそこまで気が回らない方も多いでしょう。

 

アンダーヘアを脱毛したあとは、肌をいたわりケアすることを忘れないようにしてください。

 

脱毛のあとにおすすめの保湿クリームが「コレールブルー」という商品です。

 

肌荒れ改善のクリームとしても人気がありますので、すでにご存知の方も多いかもしれませんね。

 

脱毛後のケアクリームとして口コミで広がっている「コレールブルー」は、脱毛後に塗ると赤いぶつぶつが出なくなるということで口コミでも支持されています。

 

しっとりとした使い心地ですが、べたべたしないので、アンダーヘアの脱毛ケアにもぴったりのクリームでしょう。

 

もちろん、脱毛後に何も肌に塗らなくても、放置しておけば、肌トラブルが自然に治ることもあります。

 

ですが、せっかくの彼とのプライベートタイムなどに、デリケートな部分が肌荒れを起こしているなどということは避けたいですよね。

 

 

脱毛後の肌トラブルで毎回、嫌な思いをしている方などは、ぜひ「コレールブルー」を試してみてください。

 

また、毛穴トラブルはそのまま跡になって残るケースもありますので、脱毛の度に肌トラブルが広がって残ってしまったら、むだ毛がなくなっても残念ながら、きれいな肌とはいえませんよね。

 

ばい菌が入れば、肌トラブルより悪化し、皮膚科で治療を受けなくてはなりませんから、デリケートな部分でお医者さんにかかることも恥ずかしいですよね。

 

ですから、アンダーヘアの脱毛処理は、肌ケアをしっかり行わないと、その後、様々なトラブルが起こってしまうのです。

 

「コレールブルー」はアンダーヘアの脱毛後ケアだけではなく、夏のエアコンで肌が乾燥しすぎてしまう方にも効果的です。

 

それから、使っているスキンケアが肌に合わなくて肌トラブルが出てしまった人などにも、改善のために「コーラルブルー」がおすすめです。

 

また、アンチエイジング対策として使っている方も多く、はりや弾力を取り戻したい方にもおすすめです。

 

「コレールブルー」は肌の状態を整えてくれるケア用品ですから、アンダーヘアの脱毛のあとに肌がひりひりしてしまった方も、コレールブルーが改善してくれることでしょう。

 

また、洗顔のあとに乾燥しがちな方にも、透明感がなくなってきたなど、毛穴の黒ずみを改善したい方にもおすすめです。

 

アンダーヘアの脱毛後は、肌がダメージを受けているわけですから、肌の再生力をあげるためにも「コレールブルー」が効果的なのです。

 

「コレールブルー」の成分はアロエベラや、シャクヤク花エキス、ヒアルロン酸、スベリヒユエキス、ほかにも、カミツル花エキスやココヤシエキスなど、植物由来の成分が凝縮されていますので、脱毛後や洗顔後のヒリヒリも落ち着かせてくれて改善してくれます。

 

また、コレールブルーは花の香りがしますから、手足の脱毛や、アンダーヘアの脱毛後のケアクリームとして使っても全身がよい香りに包まれます。

 

顔にも使えますので、体中のスキンケアはこれ一本でオッケーです。